<< 意外と変えていないエアコンフィルター | main | バッテリーは2年が寿命 >>

スポンサーサイト

  • 2013.04.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


エアコンのコンプレッサーに負担を掛けない

JUGEMテーマ:車/バイク



 「車を長く乗り継ぐための裏ワザ」としてのテーマ第14回目は

「エアコンのコンプレッサーに負担を掛けない」についてです。


外気温も温かくなり、そろそろエアコンで点けて車内を冷やす時期では
ないでしょうか?


車の故障で夏場に多いのが、エアコンとバッテリーです。

エアコンが冷えなくなる2大理由は、コンプレッサーの故障とフロンガス
が抜ける事です。


フロンガスは高年式車両だった場合、ホースの小さな亀裂などから徐々に
漏れ出し、エアコンが冷えなくなってしまいます。


これは亀裂などが無い場合はフロンガスを充填すれば回避できますが、
一番厄介なのは、真夏にコンプレッサーが壊れる・・・。


これが圧倒的に多いですね。


コンプレッサーは部品と修理代金だけで20万円ほど覚悟をしなければなりません。
夏場の新車購入理由の第1位がコンプレッサーの修理代金を考えたらな
新車を買い替える方がマシ。
この理由が多いですね。


コンプレッサーはどの車であってもいつ壊れるかは分かりません。


ただ日頃の使い方でコンプレッサーに負担を掛けない方法があります。

 

【裏ワザ】

今週の裏ワザは、このメルマガの下に掲載しております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    みなさまからのご意見・ご感想・質問をお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      目からウロコ!自動車に関する裏ワザ情報では
      皆様からのご意見・ご感想・質問など承っております。

      お気軽にお問合せください。
          http://naykid.jp/mag2/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【裏ワザ】


よく他人の車に乗ると、送風は弱で、設定温度は最低にしている状況を
目にすることがあります。


設定温度を最低にしても、冷たい温度になるのではありません。
冷たい温度になるまでコンプレッサーを動かして冷やし続けるのです!


ですから暑い夏場にコンプレッサーに大きな負担を掛けていることになるので、
できれば25度程度の温度で、送風を最大にすることでコンプレッサーに
大きな負担を掛け無くなるので、寿命は延びます。


また炎天下で駐車していた場合などは、全ての窓を全開にして
車内の温度をある程度下げてから窓を閉めることでもコンプレッサーに
負担を掛けない方法となります。


 ----------------------------------------------------------------
Copyright Naykid Limited Company All Rights Reserved 無断転用禁止

 


スポンサーサイト

  • 2013.04.02 Tuesday
  • -
  • 09:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
車に関する裏ワザ情報
メルマガ登録・解除
目からウロコ!自動車に関する裏ワザ情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
車庫いれ.com
車庫入れ コツとミラー・バック駐車の方法と上達テクニック|車庫いれ.com
縦列駐車.com
縦列駐車 コツ 方法 テクニック | 縦列駐車.com
車運転.com
AT 運転方法の仕方とバック・駐車方法 オートマ運転方法 | 車運転.com
生保裏.com
生命保険の裏事情 | 生保裏.com
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM